Abbey Road(アビー・ロード)でビートルズになりきって写真を撮ろう

LINEで送る
Pocket

イギリスの代表的な有名ミュージシャンと言えばビートルズ(The Beatles)!

年齢に関係なく、いろんな世代の世界中の人たちに愛されている彼ら・・・。

ビートルズが好きだからイギリスが好きだったり、イギリスに憧れる人たちも多いと思います。

そんなビートルズファンだったら一度は行ってみたいロンドンで有名な場所は、1969年に発売された12作目のオリジナルアルバム【Abbey Road】のジェケット写真で有名なAbbey Road(アビー・ロード)ではないでしょうか。

Abbey Road Abbey Road
BeatlesEMI 2000-01-01
売り上げランキング : 4773Amazonで詳しく見る

by G-Tools

私は10月のロンドン旅行で久しぶりに、このAbbey Roadに行ってきました。

前回はもう10年以上前・・・その時も写真を撮ったけど、二人だったのでこのジェケット写真のようにはならず・・・

今回は4人揃いそうだったので、やった~!ビートルズになれちゃうね~なんて浮かれていたのですが、残念ながら1人は時間に間に合わず、雨も降りだしそうな天気だったので、とりあえず横断歩道のある場所に3人で行ってみることに。

wpid-DSC_0136.jpg

wpid-DSC_0139.jpg

やっぱりいるいる~、写真撮ってる観光客の人たち!と思って良く見ると何やら写真を撮っているお兄さんがいつも同じ人。

そしてFreemanと書いてある黄色い蛍光のジャンパー着てるじゃないですか!(写真左端に写ってました)

え~、いつのまにこんな人が登場したんだろう・・・怪しい~。

でも写真撮るの慣れてそうだから私たちも頼んじゃおう~!と、「次は私たちお願いね~!」と言いに行くと横に1人で来ている青年を発見。

あ、1人だ!これはスカウトをせねば!!と思い、すぐに3人で交渉を開始。

でもちょっと複雑そうな顔。

本人いわく、自分一人で撮りたいとのこと。

でも諦めきれない私たちは「え~!!でもビートルズになるのは4人必要で、私たちは3人しかいないからあなたの協力が必要なの。私たちがジョン、ジョージ、ポールやりたいから、リンゴ役やって~!お願い!」としぶとく頼んでいたら、会話をFreemanが聞いていたらしく「大丈夫、君1人のも撮ってあげるから。」とヘルプしてくれて無事に4人で撮影できることに。

撮影前に「みんなカメラに顔を向けないで前を向いて、ポール以外は左足を前に出してね。ポールだけは右足だよ。笑っちゃだめだよ。」と軽く説明を受け、車がいなくなったところでゴー!!

一旦立ち止まってポーズを取って無事に撮影終了・・・。

Freemanにチップをあげて写真をチェック。

さすが撮りなれてるだけあって、構図はバッチリで3人とも大満足。

あんなに嫌そうにしてた彼も写真を見てうれしそうにしてて、「どこから来たの?今回はありがとう。」と言いにきてくれました。

こちらこそありがとうモハメド君、いい思い出になりました。

 

さてこの横断歩道のある場所ですが、ロンドンの北エリアで、最寄りの地下鉄の駅はJubilee Line(ジュビリーライン)のSt John’s Wood station(セント・ジョンズ・ウッド駅)です。

駅を出たら大きな通りを渡り、Grove end roadをそのまま道沿いに5分くらい歩くと見えてきます。

St Johns Wood Station

Grove End Road Sign

 

だいたい誰かが写真を撮っていると思うのですぐわかると思うのですが、もし地図を見ながら行くのであれば、Abbey Road Studioを目指して行くと、その前にある横断歩道がジャケット写真の横断歩道なのでわかりやすいと思います。

wpid-DSC_0141.jpg

wpid-DSC_0142.jpg

私たちはバスで行きましたが、バス番号は139番もしくは189番で、バス停の名前はAbbey Road/Grove End Roadです。

その場合は横断歩道の近くまでバスで行くことができます。

他にも82番、113番、13番のバスでSt John’s Wood stationまで行くこともできます。

 Abbey Road (Request Bus Stop)

この辺りのエリアは閑静な住宅街で、横断歩道のある道路はバス路線でもあり交通量も多いので、周りに迷惑が掛からないように心がけながら、車に気をつけながら、ベストショットを撮ってみてくださいね。

ラッシュアワーの時間帯は避けたほうが無難かもしれません。

 

ちなみにロンドンにあるDocklands Light Railway(ドックランズ・ライト・レイルウェイ)、という電車の駅の中に、Abbey Roadという名前の駅があるのですが、間違ってもそちらには行かないようにしてくださいね。

そちらの駅は東エリアにあって、本当に行きたいAbbey Roadからは10マイル以上も離れています。

でも、間違って行く観光客が多すぎるのか、駅にはこんなポスターまで貼ってあるようです。

ビートルズの曲名を使って案内してくれるなんて!

イギリスのこういう遊び心のあるセンスっていいですよね。

 

 


大きな地図で見る

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing