ケンブリッジ英語検定を日本で受験する!?

LINEで送る
Pocket

ケンブリッジ英語検定って知っていますか?

日本では、英語の検定といえばTOEICが一番有名ですが、イギリス・ヨーロッパの国々で英語検定試験といえば、ケンブリッジ英語検定です。

ロンドンで語学学校に通っていた時に、周りのヨーロピアンにTOEICの話をしても知らない人だらけ・・・。

日本ではケンブリッジ英語検定が全く知られていないのと同じ状況でした。

 

★ケンブリッジ大学英語検定試験(Cambridge EFL Examination)とは、英語以外を母国語とする人のための英語運用能力テストです。

読む・書く・聞く・話す・文法の5技能を総合的に評価し、受験者の英語力を判定します。

英国だけでなく、オーストラリア、カナダなど多くの国の大学をはじめ、さまざまな教育機関や企業に認められている、国際レベルの英語検定試験です。

メイン・スイートには5段階のレベル別試験があり(KET / PET / FCE / CAE / CPE)、合格証明書は一生有効となります。

 

メインのコースは(CPE/CAE/FCE)になると思います。

●CPE(レベル5)

イギリスの大学入学許可の基準になる最上級レベルの試験。

英語を母国語とする人と同等のレベル。

●CAE(レベル4)

仕事で英語を使用するプロフェッショナルな人向けの試験。

ビジネスマン等が上級仕事で英語を使用することのできるレベル。

●FCE(レベル3)

英語を日常使用する職場で働きたい人向けの試験。

中級英語を使って仕事や留学を目指す方が多く受験するレベル。


私はロンドン滞在二年目に、FCEの英語コース(3ヶ月)に通い、受験しましたが、もう難しいのなんのって・・・

TOEICも受けたことあるけど、試験の内容の濃さは全く違います。

そして値段も全く違って高いんですけどね。

確か、一回受けるのに2万円前後するんです。

TOEICの3~4倍ですもんね(汗)

でも、だからこそ必死に真面目に勉強して、絶対に受かってやる~と、モチベーションが上がるのです。

そして合格した時の嬉しさったら、TOEICで高得点をとった時よりの何十倍も嬉しいはず。

 

私がFCEの勉強をした3カ月間が、一番英語力が身についた時だと思っているので、今回英語の勉強をやり直した目標に、今度はCAEを受験したいけど日本で受けれるのかな?と探したらありました!!

Cambridge ESOL Examinations CentreJP040

LUNA international

 

でも、英語の先生が、FCEを取ってからCAEを受験できるレベルになるには1年かかるって言ってたのです。

ロンドンに住んでいて、英語環境の中にいて1年、今は日本で英語全く使わない環境で、さらにFCEを取ったのが10年前・・・

ってことは、最低でも2年位は見ておいたほうがいいのかな~。

長い道のりだ。

そして練習で受けるには高すぎるのも困ったものだ・・・

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing