キャス・キッドソンカフェ(キャス・カフェ)に行った素直な感想

LINEで送る
Pocket

2011年11月11日にオープンした、世界初となるキャス・キッドソンカフェ(通称キャス・カフェ)へ訪れた時の感想です。

場所は、藤沢市のJR辻堂駅前に新しくできたショッピングモール、テラスモール湘南の2F。

 

キャス自体は、本国イギリスよりも日本で大人気なので、日本で初出店っていうのはものすごくわかるんだけど、東京ではなくて、湘南エリアに出したのが、なんとなくプレミアム感が出ていい感じ。

ちょうどロンドンから横浜に実家がある友人が、一時帰国をしていたので、一緒に付いてきてもらいました。

 

駅から出てモールの方向に向かうと、すぐに可愛らしいキャスカフェの姿が見えてきます。

きっと、このモールでも一番の目玉、客寄せパンダなんでしょうね。

私達は11時半頃に着いたのですが、さすがにもう行列が~。

でも丁度一巡目が終わりの時間帯だったのか、10分程並んですんなり入店することができました。

メニューもキャス柄で、食事の前からワクワクです。

 

 

ほとんどのお客さんが、アフタヌーンティーセットを頼んでいる中、私はイングリッシュブレックファースト、友人はマッシュルームパイを注文してみました。

だって後からスコーンも食べたかったんだもん!!

注文した料理を待っている間に、勝手に料理の妄想をして楽しむ私たち・・・

パイってまさか、テイクアウェイのパイ屋さんで売ってる三角のじゃないよね~!とか、キャスで出してるイングリッシュブレックファーストってどんなんだろ~!楽しみ!とか・・・

そしてまずマッシュルームパイが運ばれてきて二人とも無言に・・・

 

だってだって、まさかの三角パイだったんだもの・・・

勝手に、ココット型の容器に、パイ生地が包まれていると思ってた、私達が馬鹿だったのよね。

気を取り直してちょっと分けてもらったのを食べてみたら、まあまあ美味しかったけど、これで1200円ってどうよ??

ちょっと微妙だな・・・。

 

 

そして私が注文したイングリッシュブレックファーストはというと、これも微妙でしょ?

何が微妙って、パン焼いてないし、マッシュルームが劇的に小さいし、ベイクドビーンズ少ないし、トマトの焼け具合が足りないし・・・見かけがショボすぎる・・・。

極めつけは、付けるもの(ケチャップやウスターソースなど)を持ってきてくれないんだよな~。

イギリスではテーブルに最初から置いてあるか、料理と一緒に持ってきてくれて、好きなだけかけて食べれるのに・・・。

ちょっと浮かない顔の私を見た友人が、すぐに店員さんに「あの、これってこれで終わり??何かケチャップとかないの?」って言ってくれて、ディップの容器に入れたケチャップを持ってきてくれたけど、私的には容器ごと好きなだけかけたかったな。

ちなみにお値段は1000円です。

 

心もお腹も満たされていない私たちは、続けてクリームティーセットを注文してみた。

これはスコーン2個(プレーン/レーズン)withイチゴジャム&クロテッドクリームとお好きなティーで900円。

ティーは、せっかくなのでキャスのお気に入りを頼んでみたんだけど、既に売り切れ・・・ってまだ1時位だったのに・・・。

でも結局お気に入りって何?って聞いたら、レモンジンジャーティーだったので、紅茶が飲みたかった私はどっちみち注文しなかったからいいか・・・。

そしてスコーンは素直に美味しかったと言えるかも!

キャスのイチゴジャムが、あんまり実の塊がないものだったので、私の好きなタイプのジャムではなかったんだけど、スコーンはサクサクしてて、期待通りの味でした。

クロテッドクリームも、本場の味と比べると全然違うのですが、私自身、日本で美味しいクロテッドクリームに出会ったことがないので、これはしょうがないかな・・・

でもね、ここでまた問題が・・・って言っても私たち二人だけの問題なんですが・・・

紅茶が薄くて、二杯目飲もうと思った時に、色を確認したくてポットの蓋を取って覗いてみたら・・・な、ない~!!まさかのリーフが入っていない~!!!

ちょっとこれには二人とも驚いて、店員さんに「あ、あの、リーフは?何で入ってないのですか?」と恐る恐る聞いてみたところ「ハーブティー、紅茶、それぞれに一番美味しく出来上がる、蒸らし時間(3分、5分など)で取り出しているんです。」と・・・。

あ~、なるほどね、と納得。

でも、自分的に思った「美味しく感じる濃さは人それぞれ、私は濃い目が好きだし、ポットを空けてリーフが入っていないのは、客的にかなりがっかりする。取り出さなくても砂時計等で、おすすめの蒸らし時間を教えてあげて、あとはお客の好きなようにさせたほうが親切なんじゃないか?」と言ってしまいました。

すると店員さん「ご意見ありがとうございます、上の方にも伝えて参考にさせて頂きます。」と、マニュアル的な返事だったんだけど、すごく気持ちがこもっていて、誠実な感じがしたの。

そして、わざわざリーフ(ティーバック)を持ってきて見せてくれて、中身を説明してくれ、置いていってくれました。

そう、食事の期待はずれでがっかりした気持ちが、店員さん達の働きぶりがカバーしてくれた感じ。

きっと向こうも、わ~!!うっとうしい客が来ちゃった、どうしよ~!!クレーマーだよ~!と思ってたはずなんだけど、嫌な顔せず付き合ってくれて本当にありがとう。

 

キャスカフェは、スコーンは美味しかったので、デザート系やアフタヌーンティーはイケルのかもしれません。

あくまでもまた私が勝手に想像してるだけなので、是非キャスカフェに行ってみて試してくださいね。

食事は期待しすぎた私達がいけなかっただけで、不味いわけではありません。

でもすごく美味しかったわけでもないです。

そしてちょっと高いかな・・・

場所代と、キャスのブランド代でしょうがないのでしょうか・・・

お得感があったのはクリームティーセットでした。

カフェそのものは、キャスキッドソンのモノに囲まれて、幸せな気分になること間違いなし!

飾りつけを見に行くだけでもいろいろ参考になりそうだし、キャスファンには一見の価値ありです。

食事や紅茶もキャス柄のお皿でサーブされるので、ファンにはたまらないと思います。

可愛いもの好きの女子向けのお店かと思いきや、幅広い年代の人がいらっしゃってました。

 

食べ物に関しては、かなり辛口の感想になってしまったけど、キャスファン、キャスカフェの関係者の方々許してね。

だって、イギリスとキャスが好きすぎるからこそ辛口になってしまったのです~!!!

あくまでも私たち二人の感想なので、みなさんは気にせずカフェを楽しんでくださいね。

 

 

 Cath’s Cafe

神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1 テラスモール湘南2F

Shop : 0466-86-7203

Cafe : 0466-86-7204

Open : 10:00~21:00


大きな地図で見る

 

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing