ロンドン郊外でニューヨーク仕込みのカップケーキレッスンはいかが?

LINEで送る
Pocket

2011年7月に訪英した時に、普通の観光以外のこともしたかったので、カップケーキレッスンを受けに行ってきました。

場所は、ロンドンから電車で20~30分ほどで行けるSevenoaksというロンドン郊外の町。

ロンドンからそれほど遠くないのに、都会とは違ったイギリスの可愛らしい街並みが見られます。

なぜ、イギリスなのにニューヨークのカップケーキを習うの?と不思議な方も沢山いるかと思いますが、レッスンの講師であるサツキさん、イギリスに住む前にはNY在住で、あの『SEX AND THE CITY』のキャリーが食べたカップケーキで有名な【マグノリアベーカリー】で修行をしたケーキデコレーターなのです。

 

結婚を機に、イギリスに住むようになり、自宅でケーキ屋さん【Butterdrop】をオープンし、カップケーキレッスンも始めたのですが、それが大好評で、BBCやヴォーグにも取材されたほどです。

イギリス人も可愛いカップケーキが大好きなんですね♪

私は全くの素人なので、一番ベーシックなレッスンを受けたのですが、思った以上に簡単で、美味しくできました。

彼女の作り方の特徴は、計りを使わずお米の計量カップを使うというところなので、手軽に楽してカップケーキができちゃいますし、味も日本向けにしてあるので、甘すぎず丁度いいんです。

基本的に仕込みはサツキさんがしておいてくれてて、習うのはどうやって可愛く作るか!ということが中心なのですが、ここが一番肝心で、レシピを読んだだけではわからない技なんかを伝授してもらえるんですよね。

もちろんクリームを盛るのも、搾り出しなんかじゃないですよ。

アイシングナイフを使ってカップケーキの上にバタークリームを載せるのですが、こっちのほうが断然に可愛いです。

これはちょっと練習しないとうまくできないかもしれませんが、サツキさんはわかりやすく教えてくれましたよ。

それから、誕生日ケーキ用のデコレーションも、サラサラっとあっという間に作って見せてくれました。

やっぱりセンスが良くって可愛いらしい。

出来上がったカップケーキのうち5個は持ち帰り用、残りの1個はサツキさん宅の素敵な庭を眺め、お茶を飲みながら食べられます。

私が行った時はあいにくの雨だったので、お家の中でしたが、そこから眺めるイングリッシュガーデンもとっても素敵でした。

本当にお家もガーデンも、日本人の女の人が憧れるイギリスの邸宅なので、このお家を見るだけでもレッスンに行く価値はあると思います。

とっても優雅な気分になれちゃいます。

実は私、サツキさんとはロンドン時代の飲み友達でして、その当時は彼女のミュージシャンとヘナタトゥーアーティストという側面しか知らず、まさかケーキ屋さんを開いてレッスンをしているなんて知った時にはびっくりしたものですが、やはり元々芸術家肌なので、なにをやらせても起用でセンスがあるんですよね、今回レッスンを受けてよく分かりました。

そんなサツキさん、とうとう2011年11月に「ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション」という、カップケーキのレシピ本を出版しちゃいました。

とっても可愛く仕上がっていて、ケーキを作らない私でも、眺めてるだけでニヤニヤしてしまいます。

写真に写っている魅力的なアンティーク雑貨も、サツキさんのコレクションなので、それを見るのも楽しいですし、NYでのセレブとの秘話なども載っていて、カップケーキ以外にも楽しめる仕上がりになっています。

レッスン受けたいけどロンドンは遠すぎる~!!という方は、まずこの本を手に入れてみてはどうですか?

アマゾンでも2位に入ったほどの人気ぶりです。

ニューヨーク仕込みのカップケーキとデコレーション

ギャンブル五月 産業編集センター 2011-11-16
売り上げランキング : 49253

by ヨメレバ

レッスンの方は、MIXBで随時募集しているみたいなので、そちらでチェックしてみてくださいね。

サツキさんのブログはこちらからどうぞ

http://butterdrop.blogspot.com/

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing