UKロックをインターネットラジオ《Jango》で楽しもう!【PC&スマートフォン】

LINEで送る
Pocket

最近は英語を勉強するのに便利な世の中になりましたよね。

私が英語の勉強を始めた頃は家にUSENを引いて、なんとかしてイギリスのラジオを聴いていた状態だったんですけど、今ではインターネットやスマホのアプリで海外のラジオや音楽が無料で聴き放題できちゃいますもんね。

そしてイギリス好きな人って、UKの音楽が好きだからっていう人も多いかと思います。

私はそんなにUKミュージックにこだわりはなかったのですが、ロンドンに住んでいた時の周りにいる友人たちがUKロック&ブリットポップ好きばかりで・・・

今ではかなり影響を受けてしまって、洋楽聴くならUKの音楽!となってしまいました。

今回はそんな私のお気に入りインターネットラジオ《Jango》を紹介しますね。

 

 

Jangoは無料で利用できるのもいいのですが、なんといってもお勧めなポイントは自分のステーションを作れてカスタマイズが出来る事なんです。

もちろんもともとJangoにあるステーションを聴くのもいいんですけど、例えばUK Top 100 Chartを選んだりした時に、自分はUKロックが聴きたい気分なのにアメリカンアイドルの曲が流れてきちゃったりもするんですよね。

そんな時でもJangoは次の曲に飛ばせたりできるんですけど、出来れば自分好みのミュージシャンの曲ばかりが流れてきたら最高じゃないですが?

「Type in an artist」に好きなアーティストの名前、例えば「Arctic Monkeys」といれてみると

 

 

「Arctic Monkeys」や似たジャンルのミュージシャンの曲が流れてくるステーションができます。

そして「Arctic Monkeys Radio」の下、「Artists」をクリックすると、右側にこれから流れるミュージシャンの一覧が現れてカスタマイズできるようになります。

 

 

もうちょっと好きなバンドのかかる曲数を増やしたいな~とか、嫌いなミュージシャンがあった場合はそのミュージシャン名をクリック。

そしてもっと聴きたい時は「Play More」、聴きたくない時は「Don’t Play」をクリックすればいいのです。

私の場合は「The Libertines」を「Play More」にしてみました。

 

 

すると、「The Libertines」が大きく表示されるようになりました。

ちなみにここに表示されてないミュージシャンは「Add any artist」で追加することもできます。

 

 

このカスタマイズは曲が流れている時にも簡単にできちゃいます。

今流れてる曲あんまり好きじゃないな~と思ったときにサムズダウン(Thumbs Down)マークをクリック。

この曲だけを聞きたくない場合は「Never play this song again」にチェック、このミュージシャンの曲全て聞きたくない場合は「Never play this artist again」にチェックして「Submit」をクリックすればOKです。。

 

 

逆に気に入った曲やミュージシャンがあった時にはサムズアップ(Thumbs up)マークをクリックしてカスタマイズしてくださいね。

 

そしてこのようなカスタマイズ作業をどんどん進めていくと、自分オリジナルのステーションが出来ちゃうのです。

無料なのにかなりいい仕事してくれますよね。

今流れてる曲の歌詞やアーティストのバイオグラフィをチェックするのも簡単ですよ。

フェイスブックのアカウントを持っていればログインも簡単で、自分のステーションを友人とシェアすることもできるみたいです。

Jango公式サイト

Jango

 

JangoにはiPhoneやAndroid用のアプリもあり(無料)、なんと、PCで作ったステーションをスマートフォンと共有することができます。

 

●iPhone/iPod touch/iPad

Jango Radio Mobile
カテゴリ: ミュージック, エンターテインメント

 

●Android

Jango Radio
価格:無料
平均評価:4.5(48,252)

 

これで外出先でも好きな音楽が好きな時に楽しめちゃいますねよ。

スマホユーザーで洋楽好きなら本当にお勧めできるアプリだと思います。

皆さんもオリジナルステーションを作って、楽しいミュージックライフを楽しみましょう♪

 

Jangoの登録の仕方や使い方については、ほかのサイトさんがとても丁寧に説明してくれているのでそちらを参考にしてみてくださいね。

FireWorks.20さんのサイトの記事

無料音楽ラジオサイト「Jango」の使い方について

 

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing