笑えるゾンビ映画【Shaun of the Dead】

LINEで送る
Pocket

 

イギリスのコメディ映画と言ったら絶対に外せない【Shaun of the Dead】

初めて私がこの映画を見たのはロンドンのソーホーにある映画館でした。

その当時、そのチェーン店の会員になると、一ヶ月12.99ポンドで新作映画が見放題だったので、暇な時には一日3作を目標にしていたのですが、この【Shaun of the Dead】はその暇な日の3作目にチョイスしたもの。

ただ単に、英語を聞き取るに疲れちゃったので、何も考えないで見れるコメディを選んだのですがそれが大当り!

何も予備知識もなく見たのに、その面白さにどんどん引き込まれていったのです。

イギリス人の間ではとっくに有名になっていたコメディアンのSimon Peggが主役のこの映画、日本では未公開だったみたいですね。

もったいない!

私は気に入りすぎて映画館に何回も通い、DVDもすぐにゲットして何回も見たのですが全く飽きません。

むしろ毎回新しい発見があったりして、この映画を1回見るだけで終わらせるなんてありえない!

細かいところにイギリス特有のクスクス笑えるギャグが満載です。

まさにザ・ブリティッシュな映画だと思います。

それと実際のイギリス人の生活が垣間見れちゃったりもします。

ゾンビ映画なのにね!

撮影された場所がノースロンドン(Crouch End,Muswell Hill,Fintsbury Park)なのも、ノースロンドンが好きで住んでいた私には親しみが持てるものでもあります。

実際Simonもノースロンドンに住んでいて、私の友人はCrouch Endのパブで遭遇したらしいですよ~!

きゃ~、羨ましい!

 

私はこの面白さを日本人の友人にも分かってもらいたくって、DVDを貸していたら戻ってこなくなり、日本に帰っててから偶然にも日本版中古DVDを見つけて即買いしたのですが、やはり貸してしまい、また戻らず、ただいま見れなくて禁断症状が出てきそうになっています!

日本でもDVDは発売されていますが、イギリス版の付録の方が面白かったので、今度ロンドン行った時にまた買ってくるつもりです。

映画の内容はですね、ごく普通のイギリス人が、酔っ払って次の日起きたら知らない間に街中にゾンビが溢れてて、家族と愛する人を助けに行くという、笑いあり涙ありラブストーリーも絡んでくるコメディです。(詳しくはWikipediaで!)

イギリス好きには絶対に面白いと思うので、まだ観たことない人にはオススメです!

 

 

 

by カエレバ

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing