おすすめ!【Smiths Of Smithfield 】のボリューム満点イングリッシュブレックファースト

LINEで送る
Pocket

イギリスの名物料理といえば、真っ先に思い出すのがイングリッシュブレックファーストではないでしょうか?

でもどこで食べればいいの?と悩んじゃいますよね。

そんな時は是非Smiths Of Smithfield(通称SOS)へ行ってみてください!

 

Smiths Of Smithfieldという名前だけあって、スミスフィールドマーケット( Smithfield Market)のすぐ横に位置しているレストラン。

このスミスフィールドマーケットは、800年の歴史を持つロンドン最大のミートマーケットなんですが、一時は処刑場としても使われていたそうです。

マーケットはレストラン等の業者向けですが、個人でも販売してくれるところもあるそうです。

住んでいたら行く価値あり!なマーケットですが、ツーリストだと肉なんか買いに行かないですよね。

でも、このマーケットの周りにあるレストランやパブは、新鮮なお肉を使った料理を出してくれるのです。

 

Smiths Of Smithfieldもその中の一つで、一階から3階までがレストラン、グランドフロアーは気軽に入れるカフェになっていて、もちろんイングリッシュブレックファーストも食べられます。

そしてここのイングリッシュブレックファーストが美味しいのなんのって!

すごいボリュームで、運ばれてきたときは絶対に食べれない~!と思っても、これが意外にぺろっといけるのよね!

新鮮なお肉を使った料理ではないけれど、マッシュルームはプリプリだったし、普段はまずいって思うイングリッシュのソーセージもとっても美味しかったです。

SOSに連れてきてくれたロンドン在住の友人も、旦那さん(イギリス人)が好きでよく来るそうですし、日本からお客さんが来たときも、わざわざここまで連れてくるらしいのですが、みんな美味しかったと喜んで帰っていくそうです。

お客さんは現地のイギリス人がいっぱいで、タクシードライバーの団体なんかもいたりして、地元から愛されてる店だという事がよくわかりました。

いつかは上の階のフロアーで、ちゃんとしたお肉料理が食べてみたい!!


Smiths Of Smithfield

67-77a Charterhouse Street
London EC1M 6HJ
020 7251 7950

Nearest Transport
Farringdon
Barbican
Chancery Lane
Hours
Mon-Fri 7:00 – 22:30
Sat 10:00 – 22:30
Sun 9:30 – 22:00
 


大きな地図で見る

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing