憧れのリッツ・ロンドンでアフタヌーンティー♪

LINEで送る
Pocket

 

イギリス観光でしてみたいことの一つに、アフタヌーンティーがあるのではないでしょうか?

特に甘いモノが大好きな女性は、3段トレイに乗って出てくるケーキやスコーンに憧れちゃいますよね。

今回私は、ロンドンでも歴史があって根強い人気のThe Ritz Hotelでのアフタヌーンティーを堪能してきちゃいました。

このリッツホテル、希望の日にちや時間を確実に予約したい場合は、ホテル側が3ヶ月前からの予約をおすすめしているくらい大人気なのですが、比較的日程や時間に余裕が有る方ならそんなに前からでなくても予約が取れるかもしれません。

実際私の場合は2日前に13時半から二人で予約が取れました。

っていっても、1週間くらい前から毎日のようにWebサイトで空きがないか狙っていたんですけどね。

キャンセルが出る場合を考えて、はじめに希望の日程で予約が無理だったとしても、何回もチェックをしていると突然に空きがでたりするので、こまめにWebサイトで確認することをおすすめしますよ。

London afternoon Tea The Ritz Hotel

http://www.theritzlondon.com/tea-menus.html

 

私と友人が選んだのは、時間もお昼ということもありベーシックなTraditional Afternoon Tea (42ポンド)です。

もし時間が夕方だったり、なにかお祝いごとで行ったりした場合はChampagne Afternoon Tea (54ポンド)やCelebration Tea(53ポンド)なんかも良さそうですよ~。

 

リッツホテルのPalm Courtでのアフタヌーンティーは2時間の時間制限がありますので、遅れないようにしたほうがいいです。

そしてもちろんドレスコードがありますので、くれぐれも観光時の服装、ジーンズやスニーカーで行かないように!

せっかくなのでお洒落して行くと、かなりテンションが上がって気分もいいですね。

 

まずはコートなどをクロークに預けて地下のバスルームへ・・・

トイレ?というくらい素敵なので要チェックです!

そしてお待ちかねのPalm Courtへ~!

なんか全てがキラキラしてて眩しいくらい♪

そして17種類の紅茶の中から私が選んだのはRITZ ROYAL ENGLISH、友人が選んだのはROSE CONGOUというものです。

両方の紅茶とも美味しかったですが、特に友人の選んだ紅茶はローズの香りがすごく良くて、本当に優雅な気持ちになって癒されました!

そしてまずはサンドイッチから。

そして次にスコーン!

ジャムとクロテッド・クリームをたっぷりつけて頂きます。

途中で、プリンやらケーキやら、3段トレイにのっていないものまで持ってきてくれます。

お茶も少なくなったら新しいポットを持ってきてもらえます。

そして最後にようやくケーキにたどり着き・・・

私たちは本当にお腹ペコペコ状態で行ったのですが、全部を食べきるのは残念ながら無理でした・・・(涙)

美味しかったんですけど、日本人の胃袋ではお腹がいっぱいになってしまって、夕食も食べれないほどに・・・

もったいないけど残ったケーキの行方が気になってしょうがなかったです。

ちなみにケーキの持ち帰りは出来ないので、できるだけ頑張って食べたほうがいいですよ。

 

はじめは42ポンドって高いな~、時間制限もあるし・・・と思っていたのですが、やはりあの空間にいるだけでも幸せな気分になれたし、あれだけの量がサーブされるので物価の高いロンドンの事を考えたら妥当な値段なのかと思います。

 

Palm Courtのウェイターさんもジェントルマンで、写真撮影も気さくに引き受けてくれました。

ほとんどのテーブルでカメラをパシャパシャしている光景が見られていたので、他の人にとっても特別一日なんでしょうね。

客層的には観光客(私達みたいな)、お祝いごとをしているカップル、誕生日を祝っているグループ、怪しげな男性二人組などなど・・・周りをみてるのも楽しかったです。

 

さて次回のロンドンでは、どこのアフタヌーンティーに行こうかな・・・・

 

 

 

Share This Post

More from my site

Post Comment

WP-SpamFree by Pole Position Marketing